カテゴリー:利尻シャンプーについての記事一覧

白髪染めはどれがいい?人気白髪染めの選び方

白髪染めの選びから正しい染め方まであらゆる白髪染めについて紹介しています。

  • 利尻シャンプーについて
カテゴリー:利尻シャンプーについて
利尻カラーシャンプーのデメリットを上げるならこれかな

 

白髪ケア商品の中でも、注目を集めている利尻カラーシャンプーは、

多くの方から支持されている商品です。

 

毎日のシャンプーで、ダメージを掛けずに白髪を染めてくれるというメリットがあるのですが、デメリットもあります。

デメリットは大きく3つあるので、見ていきましょう!

 

 

利尻カラーシャンプーは1回では染まらない!

 

利尻カラーシャンプーの最大のデメリットは、1回では染まらないことです。

ダメージが掛からないことは素晴らしいことなのですが、1回で染めたい方には不向きな

商品ということを忘れてはいけません!

 

ダメージを受けて1回で染めるか、髪を守りながら毎日染めるかですが、

1回でしっかり染めたいと思う方の方が圧倒的に多いです。

 

 

毎日のシャンプー感覚で染めることができるというのも魅力なのですが、

面倒に感じてしまうのがデメリットです。

 

色をしっかり入れるポイントは、放置時間を設けることなのですが、忙しい方には不向きです。「これなら集中して1回で染めたい!」と感じてしまうというとこが

デメリットです。

 

 

色選びを間違えると白髪が目立つことに・・・。

 

利尻カラーシャンプーは3色あり、ライトブラウン・ダークブラウン・ブラックから

選ぶことができます。

 

自分の髪の色が明るいので、ライトブラウンを選んでしまいますが、

ライトブラウンは金髪に近いとても明るい色になってしまうので

色選びに失敗される方も多いです。

 

 

白髪だけ金髪色になってしまい、逆に目立ってしまうという最悪なケースも・・・。

初めて購入する方は、このような色選びのポイントがわからないので、

購入して失敗してから気が付くというデメリットがあります。

 

公式サイトのカラー紹介でも、結構しっかり目の色を表示しています。
小さく30回使用例と記載していますが、見落としてしまうのでもう少し大きく書いて

ほしいものですね。

 

そして色を選ぶときは、金髪に近い色以外はダークブラウンまたはブラックを選ぶことがポイントです。これも公式サイトに大きく記載してほしいですね!

 

 

  • 単品価格が高くコスパは良くない!

 

ダメージを掛けず、毎日のシャンプーの代わりに利尻カラーシャンプーを使うことで、

少しずつ染めることができる商品ということで、とても魅力的に感じます。

 

しかし、単品価格を見てみると、税込みで3,780円に送料540円するので、

結構高く感じてしまいます。

 

 

毎日のシャンプーの代わりというのであれば、高くても1,500円というイメージがあるので3,780円はちょっと高いと感じてしまう方は多いです。

 

初回は1000円オフの2500円(税抜き)に送料540円ですが、継続となるとやはり続けにくい価格であることがデメリットに感じる商品です。

 

 

それでも市販の白髪染めよりは安心して染めることができるので
デメリットというよりは、安心して使うために必要な事です。

 

髪は一度ダメージを受けると修復できないのでどんな方法で染めるかが
ポイントとなります。

その上で利尻シャンプーは使って安心して染めることができるので
1度使ってみるのもよいですね^^

 

 

利尻カラーシャンプーで髪が緑色になる?真相は・・・?

 

利尻カラーシャンプーを使用して、「髪が緑色になった!」こんな経験をされた方も。
髪が緑色になってしまうなんてビックリですよね!

 

どうして髪が緑色になってしまうのでしょうか?
そして対策はどのようなものがあるのか見ていきましょう!

 

 

髪が緑になる原因って?

 

カラー材は、色が重なり合いから作られていることをご存知でしょうか?

販売元である自然派crabでは、詳しい原因がまだわかっていないとされていますが、

3色(赤・青・黄色)ある色から赤が抜けることにより、残された色が混ざり合って

緑になってしまうと言われています。

 

利尻カラーシャンプーに、赤が抜けてしまう成分が含まれていることで、

色が緑色になってしまうのではないか?ということが考えられます。

髪の色が赤っぽい色の方が、利尻カラーシャンプーを使うときは、

十分に注意が必要になりますね!

 

 

髪が緑色になってしまった時の対処法は何?

 

利尻カラーシャンプーを使用して、髪が緑色になってしまった!という場合の対処法を

見ていきましょう!

 

・カラーシャンプーの放置時間を長くおいてみる。
・シャンプーを繰り返し、色が抜けるのを待つ。
・濃い色のヘアマニキュアをする。
・美容室へ行き、弱めの脱色をお願いする。

 

このような対策が効果的です。

 

 

自分でどうにもできない場合は、すぐに美容室へ行って相談してみましょう!

緑色のアッシュ系の色もオシャレカラーとしてあるので、「それでもいいわ!」という方は、シャンプーを繰り返し色が抜けるのを待ちましょう!

 

ヘアマニキュアをする方法もありますが、緑色になってしまった色を戻すには、

黒色しかないので、他の色はおすすめできません。また、ヘアマニキュアは色がすぐに

落ちてしまうので、緊急処置としては良いのですが、長続きしないのが欠点です。

 

 

利尻カラーシャンプーを始めるときは、ある程度髪の色が落ちてきている状態の時に

使用するとトラブルが少ないので、美容室で染めた場合や市販の白髪染めを使った

場合等、使染めたての時は控えましょうね!

 

 

  • 美容室でのカラーやパーマは避けるべき!

 

利尻カラーシャンプーと、美容室でのカラーリング剤は相性が悪く、

パーマ剤との相性も悪いです。

 

どうしても、美容室でカラーリングやパーマがしたいという方は、

利尻カラーシャンプーを使っていることを伝えましょう!

 

伝えることで、トラブルを回避することができ、美容師さんも対処しながら染めてくれます!「染めた後ではどうにもできない」こんな場合もあるので、

きちんと伝えましょうね!

 

 

白髪用利尻カラーシャンプーの気になる評判
白髪用利尻カラーシャンプーの気になる評判

 

白髪用利尻カラーシャンプーは、白髪ケア商品の中でも人気のある商品です!
しかし、口コミなどの評判を見てみると、「染まらない・・・」という声も多いです。

染まらないのに人気がある商品っておかしいですよね。
そもそも、利尻カラーシャンプーはどのような方にお勧めなのか、見ていきましょう!

 

 

利尻カラーシャンプーは染まらない?

 

白髪用利尻カラーシャンプーの評判を見てみると、「思っていたよりも染まらない」と

いう声が多いです。

また、「ダメージを掛けずに白髪ケアができる」という評判の声もあります。

 

この食い違った声は、自分の白髪の量にもよります
白髪の量が少なく黒い髪の方が多い場合は、少しずつ染まっていっても心にゆとりがあるのですが、髪全体が白髪であれば、染まりが遅く感じてしまうので、心に焦りと不満が

生じてしまうのです。

 

 

また、多くの方が「1回できれいに染めたい」という気持ちの方が強いので、

仕上がりに納得できない方も多いのです。

 

しかし、利尻カラーシャンプーは、1回でしっかり染め上げるものではなく、

毎日のシャンプー感覚で少しずつ染めていく白髪染めです。

1回では染まらない商品なので、商品の特徴を理解しないまま使用してしまうことで

生じてしまう声なのでしょう!

 

 

利尻カラーシャンプーで効果的に染めるには?

 

「染まらない!」という声に対抗して、「いや、染まる!」という声も増えています。

利尻カラーシャンプーは、基本的に放置時間が必要としない商品なのですが、

放置時間を設けることでより効果的に色を入れることができるのです!

 

ポイントは、放置時間の確保とシャンプーキャップをして乾燥させないことです!
この方法を行うと、色がグーンと入るようになり、このように使い方を

工夫されている方は、評判の声が多いです。

 

 

  • ダメージから守る事を優先したいのであれば利尻!

 

白髪用利尻カラーシャンプーは、髪や頭皮にダメージを掛けず、使うたびに少しずつ

染め上げてくれる商品です。

市販の白髪染めは1回でしっかり染まるものの、キューティクルを剥がし、

髪や頭皮にダメージを与え、薄毛や切れ毛のトラブルにつながるリスクが大きいです。

 

もうダメージを掛けたくない!」と強く願うのであれば、利尻カラーシャンプーが

おすすめです!

使い方を工夫することで色が入るようにできるので、髪を労わりながらケアすることができます!きれいな髪を目指している方は、試してみる価値はありますね!

 

利尻カラーシャンプー

 

 

利尻カラーシャンプーの放置時間はどのくらいがベスト?

利尻カラーシャンプーの放置時間は必要?不要?

 

白髪染めというと、染めた後放置しないといけないので
利尻カラーシャンプーも洗って放置しないと染まらないのでは?と
疑問に持っている方もいると思います。

 

私も最初はそう思っていました。普通シャンプーは、洗ったら放置しないで
洗い流す事が多いですから、シャンプーをそのまま放置しておくことはしないですよね。

 

 

利尻カラーシャンプーは白髪染めシャンプーではありますが、説明にも書かれていますが
いつものシャンプーのように洗うとあります。

 

基本的に放置不要です。ただ少し時間を置いたほうが染まりやすくなると思います。
私も、数分程度放置してから洗っています。

理由はすぐ洗うともったいない感じがするからです。

 

 

放置するかしないかは、本人次第だと思いますね。
とくに利尻カラーシャンプーには細かい決まりなどはないので
何分放置しないと染まらないということはないです。
合う方法を選択すればいいと思います。

基本、放置よりも毎日使い続ける事で染まっていくのが特徴ですので、
染めたいのであれば毎日使えば放置時間など気にする必要はないと思います。

 

 

ただ手・爪は気をつけてくださいね。

とくに爪の溝に色が付きやすいので、長い時間そのままにしておくのはやめた方がいいので手だけはなるべく早く洗い流すようにしましょう。

 

 

ちなみに放置時間が必要なのはトリートメント

 

利尻カラーシャンプーの放置時間はとくに決まりもなく、
してもしなくてもどちらでもよくて使い続けることが重要とお伝えしましたが、

ちなみに放置時間が必要なのは、利尻のトリートメントの方です。
こちらが染まりやすいので、放置時間は必要になってきますね。

しっかりと染めたい場合は使用してみるといいと思います。

私は、どちらも使用しています。カラーシャンプーは毎日使って、
2週間に1回程度トリートメントを使用して染めています。

 

 

ダブルだと染まりやすいので、お勧めです。
市販の白髪染めに愛想が尽きている方は使ってみるとビックリすると思います。

あと色の選択も重要ですので、注意して選択してください。
私みたいに簡単に適当に決めてしまうと後から後悔しますから・・・

ということで、最後のまとめですが
シャンプーしてすぐ洗い流すのがもったいないと感じるなら数分くらい放置してみるといいと思います。

 

 

面倒な方はそのまま洗い流しても大丈夫です。
私も忙しい時はすぐ洗い流しています。

ぜひ参考にしてみてください