白髪染め比較

白髪染めはどれがいい?人気白髪染めの選び方

白髪染めの選びから正しい染め方まであらゆる白髪染めについて紹介しています。

新着記事

白髪染めシャンプーで若白髪を防ごう!

若白髪にはどう対処すれば?

 

白髪のイメージは中高年のイメージがありますが、
10代で白髪がある人もいますし、私はたしか・・・24、5歳くらいで
あれ?これって白髪!」と若白髪が数本出始めた記憶があります。

 

この時はショックでした・・・。まだ早いよって。
これからどんどん増えるのではないかと思うと不安でした。
この時は少なかったので自分でカットしていました。

 

 

ただ毎年毎年増えているのがわかり、「やっぱり年齢が上がると白髪も
徐々に増えていくだ」とまたショックを受けての繰り返しでした。

 

その当時は、全く白髪に対する知識も対処法もしらなかったので
カット以外は放置していました。

 

今になればわかりますが、あの時あ~すれば良かったと後悔している事はあります。
そうならないために、今から紹介する方法を知って若白髪に悩んでいる方は
実践してみてください。

 

 

若白髪のごまかしはいつまでも続かない

 

最初のうちはそこまで焦る必要はないかと思います。
出始めは数本程度だと思うので、カットしてごまかせます。
ただし前だけしか見えないので後ろはかなり変ですが・・・

これはあくまでも最初だけです。今度また白髪が出たらカットすればいいやと
軽く考えることはダメです。

 

 

「じゃ、白髪を抜けばいいのでは?」と思うかもしれませんが、
カットより抜く事が一番最悪です。

 

抜くとその部分がハゲてしまい薄毛になってしまいます。
私は抜いた事はないですが、白髪を抜く事だけはやめた方がいいです。

こんな感じでごまかし続けてもいつまでももたないです。
精神的にもキツイです。

次第に人生初の白髪染めをしないといけないのでは的な
追い込みが自分の心の中に芽生えてきます。

 

白髪染めに抵抗がある人は多いです。「まだ自分には早い」と
認めたくない気持ちはわかりますが、時間が経てば経つほど若白髪は増えていきます

 

早めの対処が気持ちも楽になるし、決してカッコ悪いことではないです。
カット以外でも対処を考えた方がいいです。

 

 

  • 若白髪は白髪染めシャンプーが最適

 

白髪染めといっても、今ではいろんな方法が出回っています。
多くの人は市販の白髪染めや美容室で染めてもらうことが多いかなと思います。

 

しかし!今は白髪染め業界もかなり変わりました。

とくに自宅で簡単に染める事ができるのや、やはり髪にダメージを与えたくない
人が増えてきましたので成分も凄く良くなってきています。
ただしこれは、市販以外の白髪染めの話です。

市販の白髪染めは正直、使わない方がいいです。

 
髪がすごくダメージを受けるから。若白髪でまだ若い髪には使用しない方がいいです。

そこで、どうすればいいのか?ですが、若白髪状態であれば

それほどたくさん白髪はないと思うので
今使っているシャンプーを白髪染めシャンプーに替えてみるいいと思います。

 

 

白髪染めって準備が面倒ですが、白髪染めシャンプーは
何の準備もいらないので、簡単で便利で誰にも気付かれずにお風呂場で

染める事ができます。

 

ちょっとコツはいますが、いつも夜シャンプーしている感じで大丈夫なので
これなら面倒ではなくて出来そうだと思いませんか?

 

しかも、成分も無添加で天然成分だから市販のよりも髪にダメージを与えません
ニオイも臭くありません。

 

 

  • 白髪染めシャンプーは利尻カラーシャンプーで!

 

私も毎日お世話になっている「利尻カラーシャンプー」です。
毎日夜使っています。

 

でもシャンプーだけで染まるの?と疑問に思うかもしれませんが、
1回だけでは染まりません(ただ白髪が少ないと染まるかもしれませんが)

 

 

基本、毎日シャンプーするのと同じように毎日使う回数を増やすことで
徐々に染まっていくイメージです。

 

ちゃんと染まるようにするコツとしては、

 

 

ケチらずたくさん使う

しっかりと泡立たせる

5~10分くらい放置してから十分にすすぐ

 

 

若白髪の場合は、まだ本格的に染める必要はないと思うので
まずは白髪染めシャンプーから始めてみるといいです。

 

 

また色の種類もブラック、ライトブラウン、ダークブラウンの3種類があります。
私はダークブラウンを使っています。目立たなくなり気に入っています。

ただ1回では染まりませんが、試してみる価値はあります。

 

 

白髪染めシャンプーで20代にお勧めなのは?

20代で白髪?

 

私も20代から白髪が出始めたので、最初は凄くショックでした。
白髪はまだ早いと思っていましたから。

 

でも今では20代で白髪が出始めることはそんなに珍しいことではないらしいです。
やっぱり白髪は30代40代からのイメージが大きいのでどうしても

20代で白髪となると

「えぇ!」と思ってしまうんですよね。

 

 

気にしないでおこうと思っても、ついつい鏡の前に立つと見てしまい、

どうしようと思ってしまいますが
一度出た始めた白髪は年々徐々に増えていきます

もちろん何もしなければ増えますが、しっかりとした対処をすれば0に

することは難しくても遅らせることはできます。

ですので、出始めた最初がどう対処するのかが一番重要なのです。

 

 

20代での白髪染めする時のポイント&注意点

 

最初にうちは量が少ないのであれば、根元からカットして対処すればいいと思います。
ただし絶対に抜かないでください。抜いてしまう人もいますが、

抜くと頭皮がダメージを受けてしまいます。

 

たとえ抜いたとしても、またそこからは白髪が生えてくるので抜く意味はないのです。
抜くならカットしましょう。

 

 

どうしても白髪を消し去りたい気持ちはわかりますが、

白髪は色素細胞にメラニンを作る力が無くなったために黒から白になるのです。

これは一種の老化現象で、メラニンは年齢とともに力は弱くなっていきます。
ある程度は受け入れないといけないのです。誰でも年齢を重ねれば

老化していきますから。

 

 

それと、ストレスや食生活、頭皮環境を整えることで白髪を

消す事はできませんが少しは遅らせることはできます。
今、不規則な生活をしている人は正した方が髪にも体にもよいので

今日からでも改善しましょう。

 

 

白髪が出たら対策には基本的に2つの方法しかありません。
それは、カットするか染めるかです。

カットではもうごまかしきれなくなったら、

早めに染めた方が精神的に楽なのでお勧めします。
ただ、染めるのであればなんでもいいわけではないです。

髪がダメージを受けやすい成分で染めるのはお勧めできませんので
この方法がいいです。

 

 

  • お勧めは白髪染めシャンプー

 

20代の白髪はそれほど多くないので、本格的な白髪染めはまだ早いと思います。
中には家で親が、染めている姿を見たことがある人ではあればその方法は

しなくてもいいです。

 

もっと簡単に手軽にできるのは、白髪染めシャンプーです。
いつものシャンプーに替えるだけなのですが、これでも少しは染まります。

1回では染まらないので、毎日使い続けることが基本です。

 
でも20代の方はそこまで白髪が多いわけではないと思うので、

最初はこれで十分だと思います。

ちなみに、お勧めの白髪染めシャンプーは、私も毎日使っている

利尻カラーシャンプー」です。
私の場合は30代なので、量も多いのでこれプラス、

利尻ヘアカラートリートメントも一緒に使っています。

 

 

ダブル効果で染まり具合もよいです。白髪が多ければ

利尻ヘアカラートリートメントも使ってみるといいと思いますけども
まずは利尻カラーシャンプーを試してみてから考えてみるといいと思います。
髪の質によってどう染まるかわからないので。

 

 

もちろん髪のダメージもないので安心して使えますよ。

20代のうちからしっかりとヘアケアをしておけば白髪も遅らせることもできるので
私はまったくケアしてこなかったので今では後悔しています・・・

後悔しない前に、対策をしておきましょう!

 

 

男性の白髪染めを簡単に染める事ができるお勧めは

男性にお勧めできる簡単白髪染めは?

 

年を重ねごとに外見も気になり始めてきて特に髪は老化が

現れやすいところでもあります。
その中でも白髪に悩んでいる方も多く、どのように白髪染めを

すればいいのか?選べばいいのか?
分からないという声も聞きます。

 

 

男性は面倒な事が嫌いな人が多いのでできれば簡単に手軽に

白髪染めができると最高ですよね!
そこで白髪染めを選ぶ時のポイントなど紹介していきたいと思います。

 

 

なるべく手を出さない方がいい白髪染め

 

白髪に詳しくない人のほとんどの方は、近くのドラッグストアで売っている

市販の白髪染めを使うと思います。
実はこれはあまりよくないのです・・・

 

意外と知らずに使い続けている人もいますが、髪によくない成分が

多く含まれているので長期的に使い続けると
髪・頭皮に大きなダメージを与えてしまうのです。

 

 

もし市販の白髪染めを使い続けてから髪の状態が悪くなったとか抜け毛が

増えたなど何かおかしいなと
感じているのならもしかしたら影響を受けているかもしれません。

 

市販の安いのは怖いですし、あれだけ強烈な臭いを髪につけるわけですから

決して良いとは思わないですよね。

 
しかも準備も面倒ですし・・・
できれば市販のは使わない方がいいです。

 

 

  • 合いそうな白髪染めを選ぶことが大事

 

これから市販以外の白髪染めについて紹介していきます。
簡単に染めたいのであれば、まずは重視しないといけないのは
なるべく色が長持ちすることです。

 

すぐ色が落ちていては、手間がかかりますからね。
なるべく手間いらずで簡単に染める事ができればベストです。

 

 

そんなのあるの?と疑問に思われるかと思いますが、
大丈夫です、私も使っているのであります。
しかも、成分も良いので使い続けても恐れる必要はないです。

 

 

まず簡単に染められるパターンとして2つあります。
1つは、白髪染めシャンプー系でもう1つはトリートメント系
だいたい大きく分けるのこの2つになります。

 

基本的に白髪染めシャンプー系は毎日使い続けることで染めていく方法です。
毎日と聞くと面倒だと思われますが、毎日頭を洗っているのなら

そのシャンプーを替えるだけだからとくに面倒なことはないです。

 

 

毎日洗わない方であれば面倒かもしれませんが・・・

そしてもう1つがトリートメント系です。

このやり方はどちらかというと市販の白髪染めに近いです。

 
ですが、成分は良いですし手間もはるかに簡単です。

1~2週間に1度染めるだけでいいので簡単ですし、お風呂でも

染める事ができるのでお風呂に浸かりながらゆっくりできます。

 

 

ただ、洗い流す時はタイルに付かないように注意しましょう。
落ちますが、時間が経ちすぎると面倒になるので付いたら

すぐ洗い流すことを心がけてください。

大きく分けるとこの2つになります。

 

 

両方使うことが一番ベストですが、お金の面もあるので最初は

自分が合いそうなのを選んでやってみるといいと思います。

 

ちなみにこれらの商品は、
利尻カラーシャンプー
利尻ヘアカラートリートメント
がお勧めです!

男女とも使用できるので安心してください。

 

 

染めてもすぐ白髪になって困る時の対処法

染めても白髪がすぐ出てくる・・・

 

白髪の量にもよりますが、染め残し以外はすぐ白髪が目立つようになる時もあります。
そんな時はほとんどの方は市販の白髪染めを使ったり、

 

美容院に行ったりしますが髪の毛は当たり前ですが、少しずつ伸びています。

染めても数週間くらいで根元から白髪は出てきます

 

 

これは避けることはできないです。

その度に、気になったら美容室に行くのがいいのですが

なかなかお金もかかりますし難しいですよね。

 

ただ、白髪が大嫌いで全て染めてしまう事はそれなりの出費を覚悟しないといけません。
しかも染める回数も多くなりますし、とくに市販の白髪染めは髪への

ダメージも心配です。

 
なかなか実践するのは難しいです。

ここで大事になってくるのが自分で行うケアです。
全て美容室に頼ったりしていると、お金もかかるので自宅で出来る白髪ケアをすることを
お勧めします。

 

 

日頃から自宅でケアする

 

染めてもすぐ白髪が気になるようでしたら、自宅でケアすることをお勧めします。

ケアといっても、一般的な方法で染めるのと違い白髪が染めるシャンプーで洗ったり
簡単に染めることができる白髪用トリートメントなどを使用してみるといいと思います。

白髪染めはどうしても頻度が多いと頭皮にダメージを与えてしまうので、
染めるならダメージを与えない成分が含まれているのでやる方が心配はないです。

 

 

私はこの両方を使っています。ほとんど毎日ケアしているので

すぐ白髪が出て困るという事はないです。

色落ちしない前に対処しているので色はキープできています。

 

それと気になったら、なるべく自分でカットできるならするようにしています。
結局この2つしか方法はないですからね。

 

 

なぜ白髪になるかもいまだ発生原因が解明されていないそうですし・・・
私達が今出来ることは、日々のケアだと思いますね。

 

ただそこまですぐ出ても落ち込む必要はないと思います。
老化現象の1つですし、逆らえません(汗)

 

 

  • 自分の中で白髪に対する考え方を変えてみる

 

人は気にしてしまうとずっと気になるものです。
白髪=悪、みたなイメージを持ってしまうと白髪を見るたびに

ストレスを感じてしまい頭皮環境に良くないです。

 

白髪でもおしゃれな人はたくさんいます。一概に悪いわけではないのです。
捉え方を変えてみることも大事かなと思いますね。

 

 

気になりすぎて、私の知り合いなんか週1で染めている方がいます。
ちょっとでも白髪があると嫌だそうです。
髪のダメージも気にしないようです・・・

だから頭頂部が薄くなっている!?

ということで、気にし過ぎないことも大事ですよ。