白髪染め比較

白髪染めはどれがいい?人気白髪染めの選び方

白髪染めの選びから正しい染め方まであらゆる白髪染めについて紹介しています。

新着記事

白髪染めで髪は薄毛になる?そうならないためには

白髪染めで髪は薄毛になる?そうならないためには

白髪染めがまさかの薄毛に?

 

白髪があれば少なければカットでどうにかなりますが、

カットでは間に合わない場合はほとんどの方は白髪染めをしますよね。

 

もしその白髪染めが髪に悪影響を与えてしまい薄毛になるとしたら怖いですよね・・・
本当に白髪染めで薄毛になるのか?気になると思います。

 

 

実際に染めることで髪が傷んだりかぶれたりということはあります。
これらの積み重ねで髪がダメージを受けてしまいます。

とくに市販ので染める頻度が多い人は注意した方がいいです。
市販の白髪染めは臭いもかなり強烈です。この臭いが苦手な方も多いはずですが、
それだけ刺激が強いのが分かると思います。

それが髪に付けると考えると、良いわけがないですよね。

 
髪に良いと思う人はまずいないでしょう。

ほとんどの方はしょうがなくやっていると思います。
私の知り合いの方もよく頻繁に市販ので染めていますが、
頭頂部が薄くなってきています
もちろん薄毛の原因は1つではないですが、影響していることは間違いないです。

1回染めただけでは、心配する必要はないですが、やはり頻度に

注意しないといけません。

 
もう何年も使い続けている方はかなりダメージは受けているはずです。

できれば今すぐやめて、これから紹介する方法で染めた方がいいです。
私は怖いから市販のは使っていません。

 

 

白髪染めで薄毛の心配をしないためには

 

染めたことによるトラブルは毎年消費者庁に報告されています。
アレルギーを引き起こしたり、または使い続けることでアレルギーに

なることもあります。

 

こう言われると、怖くて染められないと思ってしまいますが、

これはあくまでも市販の白髪染めの話で全ての白髪染めが

ダメというわけではないです。

 

 

成分にどれだけこだわっているのか?ここがポイントです。
髪に優しい成分が配合されている白髪染めではあれば安心ですし、
染める頻度が多くても心配する必要もないです。

 

そんな白髪染めもあるのでこちらを使うことで薄毛になる心配もなくなります。
シャンプー系とトリートメント系があります。

 

 

どちらも手軽に染める事ができるので便利ですし、市販のは染めた後の髪の状態が
パッサパッサになったりと髪の質が変化してしまい困ることも多いですが、
その心配もないです。

 

良くないものをずっと使い続けることのリスクも大きいですし、
髪に優しい白髪染めを使い続けることの方が安心だと思いませんか?

 

 

  • これからはこんな白髪染めがベスト

 

市販の危険性や薄毛について話してきましたが、

選び方が重要だとわかったと思います。
白髪はずっと染め続けることになるので、ダメージを考えた時に

いかにどんなのを使うかが大切になってきますね。

 

 

どんな白髪染めを使えばベストとかというと、お勧めは

利尻ヘアカラートリートメント
無添加で髪に優しいので私はよく使っています。
染め具合も満足していますね。

とにかく、ダメージを与えずに染めことができる事が一番大事だと思います。

 

 

白髪染めの市販はにおいがヤバイです。だからこれにすれば

市販の白髪染めはニオイが嫌い

 

白髪染めは準備も面倒で大変ですが、それとにおいが嫌い苦手な人もいて
私なんか具合が悪くなってしまいます。

鼻を突き刺すようなツンッとした独特のにおいは好きになれませんよね・・・
これは成分が関係しているので臭いわけで、このにおいのおかげで白髪染めも

億劫になっている方もいると思います。

 

 

やっぱり市販のは値段も値段ですからね。しかも市販のはにおい以外に

髪によくないです。
とてもダメージを受けやすいです。よく市販ので白髪染めを頻繁に

されているのですしたらやめたほうがいいです。
かなりダメージを受けますよ

 

私はそのことを知ってから使わないようにしています。

においも絶対に体に悪いのはどう考えても分かりますよね。
体には害がない程度ににおいは抑えていると思いますが、

それでも使うのに不安は拭えません。

 

 

においが臭くない白髪染めで染めればOK!

 

別ににおいは好きというちょっと変わった方であれば市販のでも

いいかもしれませんが、臭くてたまらん!という方には

どんな白髪染めをしたらいいのか?

 

お勧めは白髪染め用のトリートメントです。

全くにおいはしないという事ではないですが市販のよりツンとしませんし、
何よりも体に悪くないということです。具合も悪くなりません。

 

 

もちろん髪のダメージもないので安心して使えるのがいいです。
におい嫌いならお勧めの方法ですね。

 

私はずっとこれを使っています。
においも少なく成分も安心して使えるのでやり方も市販のと変わりませんから。
いい感じに染まりますよ。

 

 

値段は市販のより少し高いですが、髪の事を考えれば良い投資だと思いますね。
どういうのかわからない人は、初回割引特典もあったりするので
試してみるといいと思いますね。

 

私も最初は躊躇しましたが、まず試してみたら気に入ったので今でも使い続けています。

今はほんと、白髪染めは進化しました。あと○○で染める方法なんていうのもあります。
○○は今後、私が試してみてどうなのか検証してみるので楽しみに待っててください。

 

 

市販の白髪染めは痛むので避けるべきです。使うならこれ

市販は痛むので避けるべき?

 

市販の白髪染めで染めている方に注意してほしいのですが、
髪を痛める結果になります

 

家で自分で染めることができるのでよく使っている方も多いのが現状ですが、
染める事だけしか考えていないと後々大変なことになるかもです。

 

 

染めること自体が髪にダメージを与えてしまうので、

全くリスクが0になることは難しいです。

ですので、なるべくダメージを与えないで染める事がベストです。
もし市販ので染めるのなら、美容室で染めた方が値段は高いですが仕上がりもよく
ダメージは0ではないですが市販のよりはマシです。

 

市販のは準備も面倒ですし、ニオイで気分が悪くなることもありますし
仕上がりも髪がパサパサ状態になることもあり、とても使い続けることに

不安も覚えます。私は怖いので使っていません!

 

 

市販の白髪染めはどれもダメなの?

 

どの白髪染めを選べばいいのか迷うところです。
値段で判断する人や成分で判断する人など人によって選び方も違うと思います。

市販の白髪染め自体も、種類も多いのでどれが一番いいのかわからないです。

 
値段で選ぶのも1つのポイントです。

安いのは、必ず髪へのダメージが大きいです。パサつきますし、

何回も使うことで髪の状態も悪くなって最悪薄毛の原因にもなります。

 

 

最近ではトリートメント系がお勧めです。もしどうしても

市販にこだわるのなら使ってみるといいと思います。

 

 

  • 市販以外ので染める事が一番いい

 

市販以外で染めたいと考えているのなら、白髪染め用のヘアカラートリートメントが

お勧めです。市販と同様に自宅で手軽に染める事ができます。

 

ただ違う点が、髪のダメージがほぼないということと、

ニオイもきつくないのがポイントですね。
仕上がりもよくて私は定期的に使っています。

 

 

おかげで髪も元気で使い続けても安心です。
私はこれプラス、染めるシャンプーも使っています。
これでほぼ白髪の悩みはないですね。

 

白髪は、一度出てしまうと治る事はほぼ難しいので、
日々ケアをして上手く付き合っていくことが大事だと思います。

 

 

市販の白髪染めはダメージが大きいから避けるべき

市販の白髪染めを使い続けると・・・

 

白髪を染める方は、自宅や美容室、理髪店のどれかだと思います。
この中でも安く自分で染めようと思うと市販で販売されている白髪染めを

使う人も多いはずです。

 

しっかり染めればムラなく染めれますが、

ただ何度も染めた経験がある方ならわかると思いますが
髪がパッサパッサになったり、ゴワッとした感じになりますよね。
まるで他人の髪みたいな感覚・・・

なんとなんく髪がダメージ受けていると分かりますよね。
実はこれは怖いのです。

 

 

市販の白髪染めは髪がダメージを相当受けてしまうのです。
手軽に好きな時に染めれるメリットはありますが、私からしたらデメリットだらけです。
値段が安いのはいいですけど、それと同時にあなたの髪は力を失っていきます。

 

 

そうなると余計、後からヘアケア代がかかります。
市販の白髪染めを使い続けることはやめた方がいいです。

 

 

 

市販の白髪染めで○○なるリスクも

 

市販の白髪染めはとても刺激が強いです。ニオイもきついですが・・・
さらに髪が傷みやすくなったりかぶれたりすることもあります。

 

白髪染めは基本数ヶ月に1回程度が理想なのですが、

月に1回とか数週間に1回とかのペースで
染めている人もいますが、これはかなり危険です。

 

回数を増やすと髪へのダメージは相当です。

しかも、この影響で薄毛になるリスクもあります。
頭皮環境が悪化すれば髪の力も失いますから。

あとアレルギーの心配もあります。アレルギー反応を起こしてしまうことも

ありますし使い続けることによって頭皮の状態も確実に悪くなっていきます。

 

だからこそパッチテストをするのですが、でもほとんどの人は

やってないでしょうね・・・

もしかしたら、髪が薄くなってきた抜け毛が多くなってきたのは市販の白髪染めの
影響もあるので心当たりがある人は気をつけた方がいいですね。

 

 

私は、悪影響を与える事を知っていたので市販の白髪染めは使っていませんし
今後も使いません。抜け毛が増えて薄毛になるのは嫌です。

それでは、染めないでそのままにしておくのかと思われますが、
あくまでも市販の白髪染めは避けましょうということです。

普段はプロの方に染めてもらっている方はそれでいいかと思いますが
自宅で染めたい人はどうすればいいのか?ですが、

私もやっている、髪へのダメージもない白髪染めを紹介します。

 

 

  • 市販の白髪染めよりも安心して使える白髪染めは?

 

知っている方もいるかなと思いますが、市販の白髪染めはダメージが怖いので
ダメージがない染める方法としては白髪染めシャンプーがお勧めです。

私は毎日白髪染めシャンプーで髪を洗っています。
それと同時に週に1回くらいヘアカラートリートメントも使って染めています。

なるよりも無添加で成分にもこだわって出来ているので

ダメージもほとんどないですし手軽に簡単に染めることができます。

 

市販のより安心して使えて便利ですよ。
変な臭いもしないです。

もし、市販の白髪染めから違う方法を探しているのならぜひお勧めします。
色も選べるので。