白髪染め比較

白髪染めはどれがいい?人気白髪染めの選び方

白髪染めの選びから正しい染め方まであらゆる白髪染めについて紹介しています。

新着記事

男性の白髪染めを簡単に染める事ができるお勧めは

男性にお勧めできる簡単白髪染めは?

 

年を重ねごとに外見も気になり始めてきて特に髪は老化が

現れやすいところでもあります。
その中でも白髪に悩んでいる方も多く、どのように白髪染めを

すればいいのか?選べばいいのか?
分からないという声も聞きます。

 

 

男性は面倒な事が嫌いな人が多いのでできれば簡単に手軽に

白髪染めができると最高ですよね!
そこで白髪染めを選ぶ時のポイントなど紹介していきたいと思います。

 

 

なるべく手を出さない方がいい白髪染め

 

白髪に詳しくない人のほとんどの方は、近くのドラッグストアで売っている

市販の白髪染めを使うと思います。
実はこれはあまりよくないのです・・・

 

意外と知らずに使い続けている人もいますが、髪によくない成分が

多く含まれているので長期的に使い続けると
髪・頭皮に大きなダメージを与えてしまうのです。

 

 

もし市販の白髪染めを使い続けてから髪の状態が悪くなったとか抜け毛が

増えたなど何かおかしいなと
感じているのならもしかしたら影響を受けているかもしれません。

 

市販の安いのは怖いですし、あれだけ強烈な臭いを髪につけるわけですから

決して良いとは思わないですよね。

 
しかも準備も面倒ですし・・・
できれば市販のは使わない方がいいです。

 

 

  • 合いそうな白髪染めを選ぶことが大事

 

これから市販以外の白髪染めについて紹介していきます。
簡単に染めたいのであれば、まずは重視しないといけないのは
なるべく色が長持ちすることです。

 

すぐ色が落ちていては、手間がかかりますからね。
なるべく手間いらずで簡単に染める事ができればベストです。

 

 

そんなのあるの?と疑問に思われるかと思いますが、
大丈夫です、私も使っているのであります。
しかも、成分も良いので使い続けても恐れる必要はないです。

 

 

まず簡単に染められるパターンとして2つあります。
1つは、白髪染めシャンプー系でもう1つはトリートメント系
だいたい大きく分けるのこの2つになります。

 

基本的に白髪染めシャンプー系は毎日使い続けることで染めていく方法です。
毎日と聞くと面倒だと思われますが、毎日頭を洗っているのなら

そのシャンプーを替えるだけだからとくに面倒なことはないです。

 

 

毎日洗わない方であれば面倒かもしれませんが・・・

そしてもう1つがトリートメント系です。

このやり方はどちらかというと市販の白髪染めに近いです。

 
ですが、成分は良いですし手間もはるかに簡単です。

1~2週間に1度染めるだけでいいので簡単ですし、お風呂でも

染める事ができるのでお風呂に浸かりながらゆっくりできます。

 

 

ただ、洗い流す時はタイルに付かないように注意しましょう。
落ちますが、時間が経ちすぎると面倒になるので付いたら

すぐ洗い流すことを心がけてください。

大きく分けるとこの2つになります。

 

 

両方使うことが一番ベストですが、お金の面もあるので最初は

自分が合いそうなのを選んでやってみるといいと思います。

 

ちなみにこれらの商品は、
利尻カラーシャンプー
利尻ヘアカラートリートメント
がお勧めです!

男女とも使用できるので安心してください。

 

 

染めてもすぐ白髪になって困る時の対処法

染めても白髪がすぐ出てくる・・・

 

白髪の量にもよりますが、染め残し以外はすぐ白髪が目立つようになる時もあります。
そんな時はほとんどの方は市販の白髪染めを使ったり、

 

美容院に行ったりしますが髪の毛は当たり前ですが、少しずつ伸びています。

染めても数週間くらいで根元から白髪は出てきます

 

 

これは避けることはできないです。

その度に、気になったら美容室に行くのがいいのですが

なかなかお金もかかりますし難しいですよね。

 

ただ、白髪が大嫌いで全て染めてしまう事はそれなりの出費を覚悟しないといけません。
しかも染める回数も多くなりますし、とくに市販の白髪染めは髪への

ダメージも心配です。

 
なかなか実践するのは難しいです。

ここで大事になってくるのが自分で行うケアです。
全て美容室に頼ったりしていると、お金もかかるので自宅で出来る白髪ケアをすることを
お勧めします。

 

 

日頃から自宅でケアする

 

染めてもすぐ白髪が気になるようでしたら、自宅でケアすることをお勧めします。

ケアといっても、一般的な方法で染めるのと違い白髪が染めるシャンプーで洗ったり
簡単に染めることができる白髪用トリートメントなどを使用してみるといいと思います。

白髪染めはどうしても頻度が多いと頭皮にダメージを与えてしまうので、
染めるならダメージを与えない成分が含まれているのでやる方が心配はないです。

 

 

私はこの両方を使っています。ほとんど毎日ケアしているので

すぐ白髪が出て困るという事はないです。

色落ちしない前に対処しているので色はキープできています。

 

それと気になったら、なるべく自分でカットできるならするようにしています。
結局この2つしか方法はないですからね。

 

 

なぜ白髪になるかもいまだ発生原因が解明されていないそうですし・・・
私達が今出来ることは、日々のケアだと思いますね。

 

ただそこまですぐ出ても落ち込む必要はないと思います。
老化現象の1つですし、逆らえません(汗)

 

 

  • 自分の中で白髪に対する考え方を変えてみる

 

人は気にしてしまうとずっと気になるものです。
白髪=悪、みたなイメージを持ってしまうと白髪を見るたびに

ストレスを感じてしまい頭皮環境に良くないです。

 

白髪でもおしゃれな人はたくさんいます。一概に悪いわけではないのです。
捉え方を変えてみることも大事かなと思いますね。

 

 

気になりすぎて、私の知り合いなんか週1で染めている方がいます。
ちょっとでも白髪があると嫌だそうです。
髪のダメージも気にしないようです・・・

だから頭頂部が薄くなっている!?

ということで、気にし過ぎないことも大事ですよ。

 

 

自宅での白髪染めが面倒。準備に大変で嫌ならこれがお勧め

白髪染めは準備が面倒だからどうすればいい?

 

白髪は出るのはしょうがないですが、そのままにしておけば染めなくて

簡単ですがほとんどの人は染めますよね。

ただ自宅で染めると超面倒です。
とにかく準備が。
こんなのを毎回したくないのが本音ですよね。ニオイも臭いですし。

 

 

床に新聞新やらケープを付けたりと、とくに夏にケープをするだけで

暑くて大変です。手袋もくっついてしまい、もうイライラします。

これを白髪が出る度にやるとなると、憂鬱です。
とにかく準備が面倒じゃなくて、手軽に染められれば最高ですよね。

実はそういう白髪染めもあります。自宅で準備もほぼ不要で染めることが

できるので私はこれしかしていません。

 

 

自宅で簡単に準備なしで染められる

 

準備がほぼ不要で染めるのに便利なのが白髪染めトリートメントです。
とても簡単に染める事ができます。

 

普段使っている白髪染めとはレベルが違います

床も汚れませんしケープも不要です。しかもニオイも臭くありません。
(少し染める匂いはします)

 

 

私は気に入っていつもこれしか使用していません。

お風呂場で染める場合とお風呂場以外で染めることができます。
もしお風呂場以外で染める場合は、準備は必要になってきますが、

 

お風呂場でしたら、準備はいらないです。たとえ付いたとしても

落ちやすいので助かります。
ただ落ちやすくても、なるべく早く洗い流すようにしましょう。念の為に。

 

 

  • 準備はこれだけ

 

白髪染め用トリートメントで染める場合は、ほとんほ準備は不要ですが、
手に付くのが嫌な方もいると思うので手袋はあると助かります。
私も手に付くのに抵抗がありますので手袋はして染めています。

後はコームやヘアキャップもあると便利です。

 

白髪染めトリートメントは塗った後は十数分くらい放置しないといけないので

ヘアキャップがあると染め力も良くなります。

しっかりと染めたい方は使ってみるといいと思います。

 

 

  • 私のやり方

 

私のやり方はとくに変わっているわけでもなく普通ですが、
お風呂場以外で染める事が多いです。とくに理由はないですが。

 

窓側に行って念の為に床に新聞紙を敷いて、

手袋をして染めています。準備も簡単です。

 

 

あとは放置して洗い流しています。
やってみてわかることはとにかく簡単だという事です。
準備に嫌気をさしていた私にとっては嬉しいの一言です。

 

普段から白髪染めの準備に嫌気をさしている方でしたら
一度試してみるといいと思います。
便利で驚くと思います。

しかも髪にも優しいので、使い続けることも安全です。

 

 

白髪染めで髪は薄毛になる?そうならないためには

白髪染めで髪は薄毛になる?そうならないためには

白髪染めがまさかの薄毛に?

 

白髪があれば少なければカットでどうにかなりますが、

カットでは間に合わない場合はほとんどの方は白髪染めをしますよね。

 

もしその白髪染めが髪に悪影響を与えてしまい薄毛になるとしたら怖いですよね・・・
本当に白髪染めで薄毛になるのか?気になると思います。

 

 

実際に染めることで髪が傷んだりかぶれたりということはあります。
これらの積み重ねで髪がダメージを受けてしまいます。

とくに市販ので染める頻度が多い人は注意した方がいいです。
市販の白髪染めは臭いもかなり強烈です。この臭いが苦手な方も多いはずですが、
それだけ刺激が強いのが分かると思います。

それが髪に付けると考えると、良いわけがないですよね。

 
髪に良いと思う人はまずいないでしょう。

ほとんどの方はしょうがなくやっていると思います。
私の知り合いの方もよく頻繁に市販ので染めていますが、
頭頂部が薄くなってきています
もちろん薄毛の原因は1つではないですが、影響していることは間違いないです。

1回染めただけでは、心配する必要はないですが、やはり頻度に

注意しないといけません。

 
もう何年も使い続けている方はかなりダメージは受けているはずです。

できれば今すぐやめて、これから紹介する方法で染めた方がいいです。
私は怖いから市販のは使っていません。

 

 

白髪染めで薄毛の心配をしないためには

 

染めたことによるトラブルは毎年消費者庁に報告されています。
アレルギーを引き起こしたり、または使い続けることでアレルギーに

なることもあります。

 

こう言われると、怖くて染められないと思ってしまいますが、

これはあくまでも市販の白髪染めの話で全ての白髪染めが

ダメというわけではないです。

 

 

成分にどれだけこだわっているのか?ここがポイントです。
髪に優しい成分が配合されている白髪染めではあれば安心ですし、
染める頻度が多くても心配する必要もないです。

 

そんな白髪染めもあるのでこちらを使うことで薄毛になる心配もなくなります。
シャンプー系とトリートメント系があります。

 

 

どちらも手軽に染める事ができるので便利ですし、市販のは染めた後の髪の状態が
パッサパッサになったりと髪の質が変化してしまい困ることも多いですが、
その心配もないです。

 

良くないものをずっと使い続けることのリスクも大きいですし、
髪に優しい白髪染めを使い続けることの方が安心だと思いませんか?

 

 

  • これからはこんな白髪染めがベスト

 

市販の危険性や薄毛について話してきましたが、

選び方が重要だとわかったと思います。
白髪はずっと染め続けることになるので、ダメージを考えた時に

いかにどんなのを使うかが大切になってきますね。

 

 

どんな白髪染めを使えばベストとかというと、お勧めは

利尻ヘアカラートリートメント
無添加で髪に優しいので私はよく使っています。
染め具合も満足していますね。

とにかく、ダメージを与えずに染めことができる事が一番大事だと思います。