白髪染めに悩んでいる方へ

 

毎回白髪染めが面倒だし、美容院も高くて・・・

 

 

そんなお悩みの方へ!

 

 

いつものシャンプーを変えるだけで白髪を染められる
大人気の白髪染めシャンプーを使用すれば、
自宅のお風呂場で簡単に染められます!

 

 

 

 

 

 

市販の白髪染めを購入し、「染まらなかった!」という経験はありませんか?

市販はダメだ・・・
髪が傷むし染まらない・・・」というイメージが強くなってきています。

 

しかし、市販の白髪染めでも、あるポイントを守れば染まるのです!
それでは、市販の白髪染めでも染まる「ポイント」や「対策法」について

見ていきましょう!

 

 

染まらない理由とは?

 

市販の白髪染めにはタイプがあります。
・クリームタイプ
・液状タイプ
・泡タイプ

大きく分けると3つにタイプに分けられます。

 

 

「自分がどのように染めたいのか?」によって、タイプを選ぶのがポイントになります。

生え際などの部分染めがしたいのであれば、クリームタイプを。
髪全体を染めたいのであれば、液状タイプを。
初心者だけど、髪全体を染めたいのであれば、泡タイプを。

このように、部分染めか全体染めによって選ぶタイプが違ってきます。

 
髪全体を染めたいのにクリームタイプを選んでしまうと、クリームの量が足りなくなってしまう為染まりません。

 

自分が使うべき白髪染めのタイプを決める事で、「染まらない」という事態を回避させることができます。市販の白髪染めを購入する時は意識してみましょう。

 

 

市販の白髪染め正しく染めるには?

 

市販の白髪染めでも、正しく使うことできちんと染めることができます!
白髪染めのタイプが分かっても、「私はクリームタイプで染めたい!」という方も

多いです。

 

染めていくポイントは、「クリームを塗るのではなく置くこと」なのです。
カラー剤の量はケチらずたっぷりと使い、塗るのではなく置くことを意識して

染めていきましょう。

 

 

泡タイプであれば、全体をなじませる方法で染まるのですが、クリームタイプを使用する場合はカラー剤を「置く」という方法を忘れずに行ってください!

くしで伸ばしてしまう方、それではカラー剤が薄くなり染まりません!

 

置く」ことを意識して染めていきましょう!

そして、待ち時間も重要です。
決められた時間が経過しても、白髪に色が入るまでは流さずに

もう少し待ってみましょう。
やり方を変えただけで、市販の白髪染めでも染まるのです。

 

 

  • すすぎのポイントって?

 

すすぎはとても重要です!
カラー剤をしっかり落とし、すすぐお湯が透明になるまで念入りにすすいでいきます。

市販の白髪染めなので、あまり流し過ぎたら「色落ちが早いのでは?」「染まらない?」というイメージがありますが、決してそうではありません。

 

色が濁っていると、白髪染め剤がまだ付着しているという事なので、

髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

洗髪後は、トリートメントをすることでキューティクルを守る効果があります。

 
トリートメントは必ず行いましょう。髪の傷みやキシミの原因を防ぐことができるので、すすぎとトリートメントはしっかりと行ってください。
「市販の白髪染めは染まらない!」というイメージがありましたが、

正しく染めることでしっかり染まるのです。

美容室代も節約することができるので、メリットは大きいです。
市販の白髪染めを使用するときは、ぜひ試してみてください!

 

 

手軽に白髪を染めるならこれ!

 

いつも白髪染めは市販ので染めている方も多いと思いますが

 

 

実は市販の白髪染めは危険です!

 

 

染めた後に髪がパサパサしたりゴワゴワした経験がある方も多いはずです。

 

成分が良くなかったり、使い続けると髪の質が悪くなり最悪髪が薄くなってしまうことも・・・

 

 

でも美容院は高くて、なかなか大変・・・という方も多いですよね。

 

 

今は自宅で簡単に市販以外で染めることができる方法があるのです。

 

 

それが白髪染めシャンプーです。

 

 

 

 

毎日髪を洗うのは当たり前になっていますよね?
いつものシャンプーと変えて白髪染めシャンプーにするだけです。

 

 

1回では染まりませんが、毎日シャンプーすることで徐々に染まっていきます。

もちろん成分もいいので髪へのダメージもほとんどありません。

 

 

ずっと使い続けても大丈夫です。

 

 

毎回白髪染めが面倒という方や、美容院は高くてなかなか染められないという方には

 

とてもオススメできる方法ですので一度試してみるといいと思います