白髪染めの市販ランキングで明るめはどれがいい?

白髪染めに悩んでいる方へ

 

毎回白髪染めが面倒だし、美容院も高くて・・・

 

 

そんなお悩みの方へ!

 

 

いつものシャンプーを変えるだけで白髪を染められる
大人気の白髪染めシャンプーを使用すれば、
自宅のお風呂場で簡単に染められます!

 

 

 

 

 

 

市販の白髪染めの中でも、明るめの白髪染めについてランキングを調べてみました。

白髪も隠したいし自然で明るめな色に染めたい、でもそれって難しいんじゃない?と思っている方に向けて。

 

ランキングなので、みなさんがよく使っている人気の白髪染めがどれなのか、参考にしてみてください。

 

 

白髪染めを選ぶ際のポイントは?

 

 

みなさんはご自分の髪質は知っていますか?白髪の量まで考慮して白髪染めを選んでいますか?

 

 

髪質は大きく分けて、柔らかい軟毛と硬い硬毛の2つあります。

 

 

 

この髪質と、自分の白髪の量を知ることで、選ぶ白髪染めが変わってくるんです。

 

 

 

白髪染めは、白いものに色を染めていくので染毛力が強くできていて、おしゃれ染めのような脱色力は弱いのが特徴です。

 

 

 

まず、柔らかい髪の毛は白髪染めなど染料が良く入ります。一方、硬い髪の毛は染まりにくいという性質があります。

 

 

 

なので軟毛の人は暗めを選ぶと自分が思った以上に暗く染まってみえてしまうし、硬毛の人は元々が染まりにくいので

 

 

自分がイメージする色より明るめを選ばないと仕上がりは暗くみえてしまうんです。

 

 

 

また、それぞれ白髪の量によっても違いが出ます。

 

 

 

もちろん白髪の量が黒髪より少ない人は、明るめの白髪染めを選んでも暗くみえますが、白髪の量が多い人は思った以上に明るくみえてしまうこともあります。

 

 

 

まずは、「白髪染めの染毛力が強めで脱色力は弱め」という仕組みを理解すること、

次はご自分の髪質と白髪の量を考慮してから、白髪染めの種類や色味を選ぶことが失敗しないカギになります!

 

 

 

明るめの市販白髪染めを使用する際の注意点

 

 

 

 

白髪染めは明るい仕上がりにはできないと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

今の市販の白髪染めは色の種類も豊富で自分の髪質や白髪の量を考えて選べば、明るく染めることもできます!

 

 

 

明るくおしゃれに白髪が隠せたら良いですよね。

 

 

 

ただし、明るめの白髪染めには注意点がありますのでみていきましょう。

 

 

 

白髪染めにはいくつかの種類に分かれます。

 

 

 

特にヘアカラータイプやヘアマニキュアには酸化染料であるジアミン系が配合されています。

 

 

 

髪の毛や頭皮にダメージを与える強い薬剤で、アレルギー物質なので注意が必要です。

 

 

 

また、このジアミン系は過酸化水素水で酸化させて発色させます。

 

 

 

この過酸化水素水が、みなさん聞いたことのある、髪の毛を脱色させるブリーチ剤です。

 

 

 

明るめの市販の白髪染めには、脱色成分が多く含まれ、染色成分が少ないため染色力を上げるジアミンが必要になるのです。

 

 

 

難しい話しをしましたが…白髪はこの先長くおつきあいしていかなければなりません。

 

 

 

将来、男性も女性も薄毛や抜け毛に悩まないように、髪の毛や頭皮に優しい白髪染めを選んで欲しいということです!

 

 

 

では何を使えば、安心安全で、しかも明るめでおしゃれに白髪を隠せるのか?

 

 

 

私のおすすめは、トリートメントタイプの白髪染めです。

 

 

 

これは染めながらトリートメントできるので一石二鳥です!

 

 

 

髪の毛や頭皮に対して悪い成分はなく、むしろ保湿・保護剤が含まれるので髪質は良くなります。

 

 

 

今のトリートメントタイプはカラーのバリエーションも豊富なので、明るめに白髪を染めていくことも可能なんです。

 

 

 

では次で、このトリートメントタイプの明るめ白髪染めのランキングをご紹介します!

 

 

 

 

市販の明るめの白髪染めランキング!【女性編】

 

 

それでは明るめの市販の女性にオススメ白髪染めを紹介したいと思います!

 

 

1位利尻ヘアカラートリートメント

 

 

 

 

堂々の第1位はご存知、利尻ヘアカラートリートメント。

 

 

 

白髪染めトリートメントの代表格でご存知の方も多いのではないでしょうか。

利尻昆布エキスをはじめとした28種類の植物由来成分が配合されています。

 

 

 

白髪染めしながらトリートメント効果があり、使う度に髪に潤いとツヤが出ます。

 

 

 

確かに昆布のヌルヌルねばねばは傷んだ髪の毛を補修してくれそうですね!

 

 

 

もちろん、ジアミンは使用されていないので、安心して使い続けられます。

 

 

 

カラーの色が4種類あります。

 

 

ブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウンです。

 

 

 

明るめならば、ナチュラルブラウンかライトブラウンが良いと思います。

 

 

 

ナチュラルブラウンは自然な栗色で日本人の顔立ちには一番合う色味です。

 

 

 

ライトブラウンは少し赤みをおびた明るいブラウンです。

 

 

 

どちらも明るめに仕上がりますが、白髪の量は個人差があるので、出来上がりは変わってきます。

 

 

 

2位ルプルプ

 

 

第2位はルプルプです。

 

 

 

こちらも海の恵みがコンセプトでガゴメ昆布の成分が配合されていて、保湿力に優れています。

 

 

 

また育毛効果もあり、白髪染めとトリートメントをしながら髪の毛を伸長させてくれます。

 

 

 

年齢を重ねると薄毛にも悩まされるので、一石二鳥!これはかなり嬉しい効果です!

 

 

 

こちらもダメージを与える成分は一切使用されていません。

 

 

 

こちらのカラーは全5色あります。ナチュラルブラック・ソフトブラック・モカブラウン・ダークブラウン・ブラウンです。

 

 

 

一番明るめはブラウンで、続いてダークブラウンです。それ以外はどちらかというと暗めになります。

 

 

 

ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

 

 

 

 

3位POLAグローイングショットカラートリートメント

 

 

第3位はあの有名化粧品メーカーから出されたPOLAグローイングショットカラートリートメントです。

 

 

 

化粧品メーカーなので髪の毛だけではなく、頭皮にも期待できる成分が入っています。

 

 

 

14種類のアミノ酸は美髪成分で、3種類のコラーゲンは頭皮環境を整えてくれる成分です。

 

 

 

 

またシトラス系のスパイスフローラルの香りが女性には嬉しいです。

 

 

 

さすがスキンケアで活躍するPOLAならではの成分配合ですね!

 

 

 

少し残念なのが、カラーバリエーションが少ないということです。なので順位は3位です。

 

 

 

ブラックとブラウンの2色ですが、明るめならば、ブラウンは自然な茶色で染まってくれるのでオススメです。

 

 

 

明るめの市販白髪染めランキング!【男性編】

 

 

次は男性にオススメな明るめに白髪染めをご紹介したいと思います!

 

 

 

1位利尻カラーシャンプー

 

 

 

 

女性編でも1位の利尻シリーズのシャンプーです。

 

 

 

なんとシャンプーで白髪染めができるんです。

 

 

 

 

男性はトリートメントまでは面倒に感じてしまう方も多いと思います。

 

 

 

いつものシャンプーをこちらに置き換えるだけと思ったら、とても手軽に使用できること間違いないですね。

 

 

 

シャンプーなので泡で白髪染めできるので男性にも簡単です。

 

 

 

しかも成分にはミネラル豊富な利尻昆布エキスが配合されているので、洗う度に白髪染めされて潤いも出るなんて嬉しいです。

 

 

 

そしてこちらもカラーが4色あるんです。

 

 

 

ブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウンです。

 

 

 

ナチュラルブラウンは自然な栗色で日本人の顔立ちには一番合う色味です。

 

 

 

ライトブラウンは少し赤みをおびた明るいブラウンです

 

 

 

白髪が多めの方はダークブラウンでも、男性にしては明るめに仕上がります。

 

 

 

2位メンズビゲンカラーリンス

 

 

 

 

第2位はヘアカラーでも有名なビゲンのカラーリンスで、最近はタッキーこと滝沢秀明さんがCMしていることで話題になりました。

 

 

 

こちらもいつものリンスをこちらに置き換えて使用するだけなので、お手軽で男性には人気です。

 

 

 

アロエエキスが配合されたリンスなので、気になる髪の毛や頭皮へのダメージもないので安心ですね。

 

 

 

カラーはダークブラウン・アッシュブラック・ナチュラルブラックの3色です。

 

 

 

男性向けなので明るさもも抑え気味の色ですが、ダークブラウンは自然な茶色で、初心者でも挑戦しやすい色です。

 

 

 

アッシュブラックは青みのある黒なので、男性らしい色味で、しかも真っ黒ではないのでとてもオシャレです!

 

 

 

3位スカルプDヘアカラーコンディショナー

 

 

第3位はスカルプDヘアカラーコンディショナーです。

 

 

 

こちらもいつものシャンプーの後にリンスの代わりに使用するので煩わしくなくできると思います。

 

 

 

なんといってもスカルプDといえば育毛剤です!

 

 

 

頭皮をいたわってくれる成分が配合されています。

 

 

 

髪の毛の傷みや薄毛を心配するどころか、育毛剤が配合されているとは!男性にはかなり嬉しいですね!

 

 

 

また、専用のブラシが付いているので、器用でない方でもムラなく塗ることができます。

 

 

 

カラーはディープブラウンとナチュラルブラックの2色しかないのが残念ですが、ディープブラウンならば明るめに仕上がります。

 

 

 

白髪染めは市販のはあまりおススメしない

 

 

白髪染めで明るめを選んだつもりが暗かった、思った以上に明るすぎた…なんて経験ありますよね。

 

 

 

なぜなら髪質・白髪の量は人それぞれで、染まり方も人それぞれだからです。

 

 

 

素人が市販の白髪染めをする時に、なかなか仕上がりまで考えて色選びはできません。

 

 

 

ならば黒い髪の毛を脱色させてから色を入れる方法は?と思うんですが、確かに明るめにするには一番簡単な方法です。

 

 

 

でも、それは髪の毛と頭皮をとても酷使しているんです。

 

 

 

白髪は1ヶ月もすると生え際が気になりだすので、また白髪染めしたくなりますよね。

 

 

 

その度に酷使した髪の毛と頭皮は将来どぉなるか・・・髪の毛の傷みや薄毛など他の悩みが出てきてしまうのが目に見えます。

 

 

 

傷んで薄くなった髪の毛は、白髪より老けて見えると思います。考えるとちょっと怖くなりませんか?

 

 

 

安くて簡単な市販の白髪染めには、その分ダメージにつながる強い成分が含まれていることをお忘れなく!

 

 

 

美容室にはなかなか時間とお金とかけられない方は、市販のトリートメントタイプの白髪染めで明るめの色味を選んでみてください。

 

 

 

美髪もオシャレも、しかも安心して楽しめると思います。

 

 

 

白髪染め市販ランキングまとめ!

 

 

市販の白髪染めは種類が豊富な上に、試してみたら髪の毛は傷むし想像していた色味にならないなど、悩みが尽きません。

 

 

 

もし、今その悩みを抱えている方はぜひ、このランキングを参考にしてみてください。

 

 

 

白髪染めは、髪の毛や頭皮に負担をかけています。

 

 

 

老けて見られないように白髪染めをしていたのに将来薄毛になっては悲しいですよね。

 

 

 

安心して使い続けられるトリートメントタイプの白髪染めにも、カラーのバリエーションはあります。

 

 

 

明るめから暗めまで選べるので、ご自分にあった色をみつけて、オシャレに白髪染めしてみてください。

 

 

手軽に白髪を染めるならこれ!

 

いつも白髪染めは市販ので染めている方も多いと思いますが

 

 

実は市販の白髪染めは危険です!

 

 

染めた後に髪がパサパサしたりゴワゴワした経験がある方も多いはずです。

 

成分が良くなかったり、使い続けると髪の質が悪くなり最悪髪が薄くなってしまうことも・・・

 

 

でも美容院は高くて、なかなか大変・・・という方も多いですよね。

 

 

今は自宅で簡単に市販以外で染めることができる方法があるのです。

 

 

それが白髪染めシャンプーです。

 

 

 

 

毎日髪を洗うのは当たり前になっていますよね?
いつものシャンプーと変えて白髪染めシャンプーにするだけです。

 

 

1回では染まりませんが、毎日シャンプーすることで徐々に染まっていきます。

もちろん成分もいいので髪へのダメージもほとんどありません。

 

 

ずっと使い続けても大丈夫です。

 

 

毎回白髪染めが面倒という方や、美容院は高くてなかなか染められないという方には

 

とてもオススメできる方法ですので一度試してみるといいと思います