白髪染めシャンプーは何日後から?

白髪染めに悩んでいる方へ

 

毎回白髪染めが面倒だし、美容院も高くて・・・

 

 

そんなお悩みの方へ!

 

 

いつものシャンプーを変えるだけで白髪を染められる
大人気の白髪染めシャンプーを使用すれば、
自宅のお風呂場で簡単に染められます!

 

 

 

 

 

 

白髪染めした後のシャンプーってすぐしないで何日後かにしたほうが良いの?
みんなが思うこの疑問は、せっかく白髪染めしたんだし長持ちさせたいという気持ちからですよね。

 

 

では実際、白髪染めした後のシャンプーって何日後からがベストなんでしょうか?
家庭でできる白髪染めが長持ちする秘訣を調査してみました!

 

 

白髪染めシャンプーは何日後からだと大丈夫なの?

 

 

 

 

前回白髪染めしてから1か月もしないうちに、気が付けばモミアゲ付近にちらっと顔を出す憎き白髪達。

 

 

かといって、そんなにチョクチョク美容室に行く時間もお金もない…何とか長持ちさせるにはやっぱりシャンプーなんじゃないか…

 

 

 

 

何となく白髪染めした直後のシャンプーは、せっかくの染料が落ちてしまうのではないかという考えは素人ながら分かるような気はしますね。

 

 

 

 

実際、白髪染めしたその日にシャンプーすると、泡が茶色になった経験があります。

 

 

 

 

また、美容室で「今日はなるべくシャンプーしないでね」と言われた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

では本当はシャンプーは何日後からだと大丈夫なのかを調べてみました。私の長い付き合いになるであろう白髪染め対策のためにも!

 

 

 

結論から言うと!白髪染めしたその日にシャンプーしても問題なしなんです。

 

 

大事なのは髪に優しく負担をかけないようにするということでした。

 

 

 

髪の毛を染めるには、髪のキューティクルを開いてそこに染料成分を入れ込むんだそうです。

 

 

 

白髪染めから1日2日はキューティクルは開きやすい状態のため、どぉしても色が抜けやすいという仕組みのようです。

 

 

 

またキューティクルは濡れた状態だとさらに開いてしまうそぉなんです。白髪染めでなくても、シャンプー後は早く乾かさないと髪が傷むとは聞いたことがありますね。

 

 

 

なのでお家でのシャンプーは、濡れてキューティクルがもう一度開いた所に、ごしごし洗い良く乾かさないという状況になりやすく、白髪染め後の髪にはリスクが高すぎるんです。

 

 

 

だから美容師さんはあまりその日にシャンプーしないほうが良いとアドバイスしてくれるんだ!と納得しました。

 

 

 

ということは、ごしごし洗わず優しくシャンプーして良く乾かせば、白髪染め後の当日にシャンプーしても大丈夫ということですね!

 

 

そのリスクであるシャンプーのやり方を次でご説明したいと思います。

 

 

 

白髪染めシャンプーのやり方のポイント!

 

 

 

 

白髪染めは一度キューティクルを開いた所に染料成分を入れて、薬剤を使って再びキューティクルを閉じます。

 

 

 

キューティクルは濡れると開くという性質から、お家でのシャンプー時にはいつも開いてしまう状態になります。

 

 

この時に強い力でごしごし洗ったらどうなるかは分かりますね。

 

 

 

キューティクルが無くなる上に白髪染めの染料成分も流れてしまいます。

 

 

 

元々家庭用のシャンプーは洗浄成分が強いものが多く、そこに力を加えて洗ったら傷んでしまいます。

 

 

 

 

みなさんもご存知かもしれませんが、まずは、予備洗いが大事です。

 

 

 

シャンプーの目的は汚れを落とすことなのですが、実はこの予備洗いでほとんどの汚れが落ちるそうです。

 

 

 

シャンプーをつける前にどれくらいシャワーで流しますか?私は髪の毛が濡れる程度…時間にしたらほんの20秒ぐらいしか流してないかもです。そこを頑張って1分!

 

 

 

これがやってみると結構長いですが…でもこれでほとんどの汚れが落ちると思えば頑張れました。

 

 

 

そしてこの時に大事なのが、湯温です。

 

 

 

 

キューティクルは熱いお湯も大敵です。高温だとキューティクル全開状態になります。なるべくぬるま湯で洗いましょう。

 

 

 

次に泡立てです。

 

 

 

なぜか美容室でしてもらうシャンプーはよく泡立っている気がしませんか?それは美容師さんが髪につける前に手のひらで泡立ててくれてるからです。

 

 

 

洗顔も泡で洗うイメージで決してごしごししてはいけないというのと一緒なんですね。

 

 

髪の毛も泡で包みこむように洗う。先ほどの予備洗いで汚れは落ちているのだから

ごしごししてはいけませんよ!むしろよく洗うべきは頭皮なんです。

 

 

 

かといってこれもごしごしは禁止です。指の腹でもみもみする感じです。

 

 

 

私はどちらかというと、汚れを落とすというより、マッサージ的な感じを心がけています。

 

 

 

 

頭皮が柔らかくなると顔のリフトアップにつながると、美容師さんに教えてもらったんです!

 

 

 

 

それ以来、ほうれい線消えろ~って思いながら頭皮をもみもみします。

 

 

 

次はトリートメント。

 

 

 

やはり長持ちさせるにはここもしっかりと手抜きせずにやってあげたほうが良いです。

 

 

 

市販のトリートメントで色々ありますが、私は某メーカーの700円程度のものを使用しています。

 

 

 

 

それでも、あの白髪染めした後のキシキシする手触りが和らぐのは実感できます。

つい手抜きになりがちですが、なるべく毎日使うようにしたいですね。

 

 

 

次にドライヤーです。

 

 

 

1日疲れて、お風呂上りに髪を乾かさずに寝てしまうなんて話…恥ずかしながら結構あります。

 

 

 

ヘアスタイルがショートの時なんて特にです。

これが1番ダメージの原因になります。

 

 

 

 

キューティクルは濡れていると開く、これはもう良くわかりましたね。
ということは!濡れたまま寝るなんて!最悪だということです。

 

 

 

どれだけ今までのやり方でやったとして乾かさなかったら元も子もなかったんですね…反省しました。

 

 

いかに素早くキューティクルを閉じさせるか、それにはお風呂から上がったら、早く乾かすことしかないんです。

 

 

 

ちょっと待てよ…今あげたいくつかのシャンプーのやり方は、白髪染めした髪の毛だけでなく、どの髪の毛にも当てはまるなぁと思いました。

 

 

 

白髪染めジャンプーの注意点

 

 

 

 

 

せっかく白髪染めしたんだから長持ちさせたくて、これまで、白髪染めをしたその日にはシャンプーしないでみたりしたこともあります。

 

 

 

美容室で最後にセットの時にワックスをつけてくれたので洗いたいなとか思ってシャンプーしちゃったりもします。

 

 

 

さすがに夏は洗いたくなったり。

 

 

 

 

とにかく何日後からシャンプーしたら何となく全部半信半疑でした。

 

 

 

でも次にあげる点に注意してあげれば当日からシャンプーしても大丈夫だとわかりました。

 

 

 

たくさん準備が必要とかそんなに難しいことではなくて、いつものシャンプーの時に心がけるだけです。

 

 

 

 

お湯の温度はぬるま湯で洗うこと

 

 

高温だとキューティクル全開で、髪の毛を傷みやすくさせます。冬は辛いけど髪の毛の時だけはぬるま湯でがんばりましょ。

 

 

 

シャンプーをつける前にシャワーで予備洗いをしっかりと

 

 

ほとんどの汚れがこの時に落とせます。1分目標にやってみてください。

 

 

 

シャンプーは手のひらで泡立ててから。

 

 

顔と一緒で泡で包み込むように洗ってあげてください。ごしごし厳禁です。

 

 

 

頭皮の汚れは美髪の原点

 

 

指の腹でもみもみするように、頭皮が柔らかいとお顔のリフトアップにつながると思ってやると頑張れます。

 

 

 

トリートメントも手抜きしない

 

 

市販のものでも効果はあると私は感じます。
あのイヤなキシキシ感がなくなるし柔らかい手触りになります。

 

 

 

しっかり乾かすこと。濡れた状態はキューティクル全開です

 

 

いち早く乾かして閉じてあげないとダメなんです。
疲れてそのまま寝落ちるなんて、今までの注意点がすべて無駄になります。

 

 

 

 

6点あげてみましたが、そんなに大変なことではないように感じます。

 

 

 

 

今日から実践できそうです。髪の毛の性質が簡単にでも理解できれば、いつからシャンプーすればいいのかもぉ悩まなくても大丈夫ですね。

 

 

 

白髪染めシャンプー何日後「まとめ」

 

 

私は40歳を過ぎてから、1か月に1度の白髪染めが悲しいかな、当たり前になってしまいました。

 

 

なんだか白髪染めを繰り返すうちに傷みが激しくなったようにも感じするし。

 

 

 

何とか白髪染めを長持ちさせたいんだけど、染めたその日にシャンプーしちゃってるからダメなのかなという、いつも解決しないけど流してしまっている疑問を調査してみてホントに良かったです。

 

 

 

なんといっても髪はキューティクル命!私はキューティクルは高温多湿が苦手とおぼえました。

 

 

 

疲れて今日はちゃちゃっとシャンプーなんて日もあるでしょう。

 

 

お風呂上りに子供の世話をしていたら気づけば濡れた髪も乾いていた、なんて日もあるでしょう。

 

 

 

よーくわかります。でも!サラツヤの髪と白髪染めが1日でも長持ちできると思って頑張りましょう!

 

 

 

これさえ分かっていれば、真夏だって白髪染めしたその当日にシャンプーしても大丈夫です。

 

 

そしてこのシャンプーのやり方を続けていれば、財布にも優しく時間も取られず、さらには!美髪キープできるかもしれません。

 

 

手軽に白髪を染めるならこれ!

 

いつも白髪染めは市販ので染めている方も多いと思いますが

 

 

実は市販の白髪染めは危険です!

 

 

染めた後に髪がパサパサしたりゴワゴワした経験がある方も多いはずです。

 

成分が良くなかったり、使い続けると髪の質が悪くなり最悪髪が薄くなってしまうことも・・・

 

 

でも美容院は高くて、なかなか大変・・・という方も多いですよね。

 

 

今は自宅で簡単に市販以外で染めることができる方法があるのです。

 

 

それが白髪染めシャンプーです。

 

 

 

 

毎日髪を洗うのは当たり前になっていますよね?
いつものシャンプーと変えて白髪染めシャンプーにするだけです。

 

 

1回では染まりませんが、毎日シャンプーすることで徐々に染まっていきます。

もちろん成分もいいので髪へのダメージもほとんどありません。

 

 

ずっと使い続けても大丈夫です。

 

 

毎回白髪染めが面倒という方や、美容院は高くてなかなか染められないという方には

 

とてもオススメできる方法ですので一度試してみるといいと思います