白髪染めに悩んでいる方へ

 

毎回白髪染めが面倒だし、美容院も高くて・・・

 

 

そんなお悩みの方へ!

 

 

いつものシャンプーを変えるだけで白髪を染められる
大人気の白髪染めシャンプーを使用すれば、
自宅のお風呂場で簡単に染められます!

 

 

 

 

 

自宅で白髪ケアをする方は多く、家にいる時間を有効に活用されていることと思います。

手軽に自宅で染めることができ、美容室代も節約できるのですが、

汚れが気になる」という方も多いよう。
そこで、汚れの対処法や、汚れにくい白髪染めをいくつか

ご紹介していくので見ていきましょう!

 

 

ワセリンを塗っておく!

 

まず、皮膚に付着してしまう汚れです。
白髪染めで必ずと言って良いほど、額や耳付近の生え際に白髪染め液が

付着して変色してしまうことがあります。

 

洗って取れるとよいのですが、取れにくい場合もあります。
額や耳付近の生え際は、特に目立つ部分なので、ここの汚れは絶対に避けたいですよね!

 

 

そこで、白髪染め液やクリームを塗る前に、汚れそうな生え際にワセリンを塗っておくと、最後の洗い流しでしっかり汚れを落とすことができます。

皮膚の付着を避けたいわ!」という方は、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

浴室や浴槽についた汚れはどうするの?

 

白髪染めの洗い流しは、たいてい浴室や浴槽、洗面台で行います。
その際に、汚れが付着してしまったという経験はあるかと思います。

 

その汚れはどのように対処しているでしょうか?

そうしていればそのうち落ちるから大丈夫!
と思っている方も多く、放置してしまう方が多いです。

 

 

しかし、その汚れは放置せず、洗剤を付けて洗い流すとすぐに落とすことができます
それでも汚れが落ちない場合は、塩素系漂白剤やカビ取りハイターを使うと

きれいに汚れを落とすことができます!

 

使うスポンジは、メラニンスポンジがおすすめなのですが、

研磨剤が入っているので擦り過ぎに注意して汚れを落としていきましょう。
髪を洗い流しながらの掃除はおすすめできないので、

白髪染めの作業が終わってから掃除しましょうね!

 

 

  • 汚れない白髪染めってあるの?

 

「やっぱり、最後の掃除が面倒!」と感じる方は多く、

汚れない白髪染めに魅力を感じる方は多いはずです!

 

そこで、汚れにくい白髪染めをいくつかご紹介していきましょう!

 

・利尻ヘアカラーシャンプー
・利尻ヘアカラートリートメント
・グローリンサンクロス
・レフィーネヘアカラートリートメント

 

この白髪ケア商品は、髪や頭皮にダメージを掛けず、

皮膚に付着した汚れも落ちやすい商品です。

 

もちろん、浴室や浴槽、洗面台も汚れない商品なので、

「汚れを防止したい!」という方や
「ダメージが気になる!」という方は、こちらの商品がおすすめです!

 

 

ダメージを掛けず、髪を守りながら染め、汚れにくい白髪染め商品なので、

自宅での白髪染めも継続しやすくなります!

 

私もこれらの商品をいくつか使って染めています。とにかく簡単で汚れの

心配もないのがとても嬉しいです。

 
家族の中に綺麗好きの人がいて、浴室を汚してしまうと後から面倒ですから(笑)
家族から何か言われたくない人には最高の商品です。

綺麗好きな方や汚れが気になる方にはよいですよ。

 

 

手軽に白髪を染めるならこれ!

 

いつも白髪染めは市販ので染めている方も多いと思いますが

 

 

実は市販の白髪染めは危険です!

 

 

染めた後に髪がパサパサしたりゴワゴワした経験がある方も多いはずです。

 

成分が良くなかったり、使い続けると髪の質が悪くなり最悪髪が薄くなってしまうことも・・・

 

 

でも美容院は高くて、なかなか大変・・・という方も多いですよね。

 

 

今は自宅で簡単に市販以外で染めることができる方法があるのです。

 

 

それが白髪染めシャンプーです。

 

 

 

 

毎日髪を洗うのは当たり前になっていますよね?
いつものシャンプーと変えて白髪染めシャンプーにするだけです。

 

 

1回では染まりませんが、毎日シャンプーすることで徐々に染まっていきます。

もちろん成分もいいので髪へのダメージもほとんどありません。

 

 

ずっと使い続けても大丈夫です。

 

 

毎回白髪染めが面倒という方や、美容院は高くてなかなか染められないという方には

 

とてもオススメできる方法ですので一度試してみるといいと思います