白髪染めに悩んでいる方へ

 

毎回白髪染めが面倒だし、美容院も高くて・・・

 

 

そんなお悩みの方へ!

 

 

いつものシャンプーを変えるだけで白髪を染められる
大人気の白髪染めシャンプーを使用すれば、
自宅のお風呂場で簡単に染められます!

 

 

 

 

 

 

白髪ケア商品の中でも、注目を集めている利尻カラーシャンプーは、

多くの方から支持されている商品です。

 

毎日のシャンプーで、ダメージを掛けずに白髪を染めてくれるというメリットがあるのですが、デメリットもあります。

デメリットは大きく3つあるので、見ていきましょう!

 

 

利尻カラーシャンプーは1回では染まらない!

 

利尻カラーシャンプーの最大のデメリットは、1回では染まらないことです。

ダメージが掛からないことは素晴らしいことなのですが、1回で染めたい方には不向きな

商品ということを忘れてはいけません!

 

ダメージを受けて1回で染めるか、髪を守りながら毎日染めるかですが、

1回でしっかり染めたいと思う方の方が圧倒的に多いです。

 

 

毎日のシャンプー感覚で染めることができるというのも魅力なのですが、

面倒に感じてしまうのがデメリットです。

 

色をしっかり入れるポイントは、放置時間を設けることなのですが、忙しい方には不向きです。「これなら集中して1回で染めたい!」と感じてしまうというとこが

デメリットです。

 

 

色選びを間違えると白髪が目立つことに・・・。

 

利尻カラーシャンプーは3色あり、ライトブラウン・ダークブラウン・ブラックから

選ぶことができます。

 

自分の髪の色が明るいので、ライトブラウンを選んでしまいますが、

ライトブラウンは金髪に近いとても明るい色になってしまうので

色選びに失敗される方も多いです。

 

 

白髪だけ金髪色になってしまい、逆に目立ってしまうという最悪なケースも・・・。

初めて購入する方は、このような色選びのポイントがわからないので、

購入して失敗してから気が付くというデメリットがあります。

 

公式サイトのカラー紹介でも、結構しっかり目の色を表示しています。
小さく30回使用例と記載していますが、見落としてしまうのでもう少し大きく書いて

ほしいものですね。

 

そして色を選ぶときは、金髪に近い色以外はダークブラウンまたはブラックを選ぶことがポイントです。これも公式サイトに大きく記載してほしいですね!

 

 

  • 単品価格が高くコスパは良くない!

 

ダメージを掛けず、毎日のシャンプーの代わりに利尻カラーシャンプーを使うことで、

少しずつ染めることができる商品ということで、とても魅力的に感じます。

 

しかし、単品価格を見てみると、税込みで3,780円に送料540円するので、

結構高く感じてしまいます。

 

 

毎日のシャンプーの代わりというのであれば、高くても1,500円というイメージがあるので3,780円はちょっと高いと感じてしまう方は多いです。

 

初回は1000円オフの2500円(税抜き)に送料540円ですが、継続となるとやはり続けにくい価格であることがデメリットに感じる商品です。

 

 

それでも市販の白髪染めよりは安心して染めることができるので
デメリットというよりは、安心して使うために必要な事です。

 

髪は一度ダメージを受けると修復できないのでどんな方法で染めるかが
ポイントとなります。

その上で利尻シャンプーは使って安心して染めることができるので
1度使ってみるのもよいですね^^

 

 

手軽に白髪を染めるならこれ!

 

いつも白髪染めは市販ので染めている方も多いと思いますが

 

 

実は市販の白髪染めは危険です!

 

 

染めた後に髪がパサパサしたりゴワゴワした経験がある方も多いはずです。

 

成分が良くなかったり、使い続けると髪の質が悪くなり最悪髪が薄くなってしまうことも・・・

 

 

でも美容院は高くて、なかなか大変・・・という方も多いですよね。

 

 

今は自宅で簡単に市販以外で染めることができる方法があるのです。

 

 

それが白髪染めシャンプーです。

 

 

 

 

毎日髪を洗うのは当たり前になっていますよね?
いつものシャンプーと変えて白髪染めシャンプーにするだけです。

 

 

1回では染まりませんが、毎日シャンプーすることで徐々に染まっていきます。

もちろん成分もいいので髪へのダメージもほとんどありません。

 

 

ずっと使い続けても大丈夫です。

 

 

毎回白髪染めが面倒という方や、美容院は高くてなかなか染められないという方には

 

とてもオススメできる方法ですので一度試してみるといいと思います