白髪染めに悩んでいる方へ

 

毎回白髪染めが面倒だし、美容院も高くて・・・

 

 

そんなお悩みの方へ!

 

 

いつものシャンプーを変えるだけで白髪を染められる
大人気の白髪染めシャンプーを使用すれば、
自宅のお風呂場で簡単に染められます!

 

 

 

 

 

 

利尻カラーシャンプーを使用して、「髪が緑色になった!」こんな経験をされた方も。
髪が緑色になってしまうなんてビックリですよね!

 

どうして髪が緑色になってしまうのでしょうか?
そして対策はどのようなものがあるのか見ていきましょう!

 

 

髪が緑になる原因って?

 

カラー材は、色が重なり合いから作られていることをご存知でしょうか?

販売元である自然派crabでは、詳しい原因がまだわかっていないとされていますが、

3色(赤・青・黄色)ある色から赤が抜けることにより、残された色が混ざり合って

緑になってしまうと言われています。

 

利尻カラーシャンプーに、赤が抜けてしまう成分が含まれていることで、

色が緑色になってしまうのではないか?ということが考えられます。

髪の色が赤っぽい色の方が、利尻カラーシャンプーを使うときは、

十分に注意が必要になりますね!

 

 

髪が緑色になってしまった時の対処法は何?

 

利尻カラーシャンプーを使用して、髪が緑色になってしまった!という場合の対処法を

見ていきましょう!

 

・カラーシャンプーの放置時間を長くおいてみる。
・シャンプーを繰り返し、色が抜けるのを待つ。
・濃い色のヘアマニキュアをする。
・美容室へ行き、弱めの脱色をお願いする。

 

このような対策が効果的です。

 

 

自分でどうにもできない場合は、すぐに美容室へ行って相談してみましょう!

緑色のアッシュ系の色もオシャレカラーとしてあるので、「それでもいいわ!」という方は、シャンプーを繰り返し色が抜けるのを待ちましょう!

 

ヘアマニキュアをする方法もありますが、緑色になってしまった色を戻すには、

黒色しかないので、他の色はおすすめできません。また、ヘアマニキュアは色がすぐに

落ちてしまうので、緊急処置としては良いのですが、長続きしないのが欠点です。

 

 

利尻カラーシャンプーを始めるときは、ある程度髪の色が落ちてきている状態の時に

使用するとトラブルが少ないので、美容室で染めた場合や市販の白髪染めを使った

場合等、使染めたての時は控えましょうね!

 

 

  • 美容室でのカラーやパーマは避けるべき!

 

利尻カラーシャンプーと、美容室でのカラーリング剤は相性が悪く、

パーマ剤との相性も悪いです。

 

どうしても、美容室でカラーリングやパーマがしたいという方は、

利尻カラーシャンプーを使っていることを伝えましょう!

 

伝えることで、トラブルを回避することができ、美容師さんも対処しながら染めてくれます!「染めた後ではどうにもできない」こんな場合もあるので、

きちんと伝えましょうね!

 

 

手軽に白髪を染めるならこれ!

 

いつも白髪染めは市販ので染めている方も多いと思いますが

 

 

実は市販の白髪染めは危険です!

 

 

染めた後に髪がパサパサしたりゴワゴワした経験がある方も多いはずです。

 

成分が良くなかったり、使い続けると髪の質が悪くなり最悪髪が薄くなってしまうことも・・・

 

 

でも美容院は高くて、なかなか大変・・・という方も多いですよね。

 

 

今は自宅で簡単に市販以外で染めることができる方法があるのです。

 

 

それが白髪染めシャンプーです。

 

 

 

 

毎日髪を洗うのは当たり前になっていますよね?
いつものシャンプーと変えて白髪染めシャンプーにするだけです。

 

 

1回では染まりませんが、毎日シャンプーすることで徐々に染まっていきます。

もちろん成分もいいので髪へのダメージもほとんどありません。

 

 

ずっと使い続けても大丈夫です。

 

 

毎回白髪染めが面倒という方や、美容院は高くてなかなか染められないという方には

 

とてもオススメできる方法ですので一度試してみるといいと思います